教員の研究活動

研究活動の目的

1)高度な実践的技術者を育成するための教育活動に必要な教育水準の維持向上を図ること.
2)地域企業との共同研究を通して、地域の活性化に貢献すること.
3)それぞれの専門分野へ学術的な貢献をすること.

研究者データ一覧

 研究者及びシーズ一覧(国立高専研究情報ポータルへ)

科学研究費助成事業(令和3年度)

種目 課題名 期間 所属 金額
基盤研究(C) アナログフロントエンドに着目したIoT指向エッジコンピューティング教育基盤の創生 H30-R03 創造工学科 准教授 1,040
HDLRuby: a new high productivity hardware description language targeting next  generation edge computing architectures for IoT H30-R03 創造工学科 准教授 1,170
研削におけるインプロセスダイナミクス制御は加工に新たな機能を提供できるか? R01-R05 創造工学科 教授 1,040
繰返し負荷による破壊靱性低下の影響を考慮した溶接接合部の脆性破壊評価 R01-R03 創造工学科 教授 650
専門科目受講前の予備体験用アクティブ・ラーニング仮想教材の学生視点による開発 R01-R03 創造工学科 嘱託教授 2,080
ファインバブルと固定化生体触媒の協奏効果発現メカニズムの解明と水処理技術への応用 R02-R04 創造工学科 教授 1,040
ナノ秒パルスを用いたマルチパルスエレクトロポレーターの開発 R02-R04 創造工学科 教授 1,560
超伝導体および超流体における巨視的波動関数の高速数値シミュレーション手法の開発 R02-R04 創造工学科 教授 130
金属基板上形成を可能としたナノ微結晶ダイヤモンド膜による高性能電気化学電極の創製 R03-R05 創造工学科 准教授 1,560
大損傷RC柱のローテク・ローコスト・スモールチェンジな新規耐震補強法の開発 R03-R05 創造工学科 教授 1,430
海産甲殻類を用いたフッ素系殺虫剤の汚染実態解明と環境リスク評価 R03-R05 創造工学科 准教授 1,690
若手研究 多数粒子の並進・回転変位統計解析による混合媒質中のブラウン運動ダイナミクスの解明 R01-R03 一般教育科 助教 910
未知の攻撃に遭遇した際のプロセスの振る舞い検知と解析に関する研究 R01-R03 創造工学科 准教授 910
ダイヤモンド半導体の実現を目指した乾式真空研磨法の開発 R01-R05 創造工学科 准教授 2,340
奨励研究 視覚・聴覚・触覚から確認できる穴あけサポートシステムの開発 R03 技術部 技術専門職員 390
たたら吹きの技術継承と技術教育への展開 R03 技術部 技術専門職員 330
地場特産「高菜」収穫における省力化への取り組み R03 技術部 技術専門職員 370
研究成果公開発表 超伝導の夢♪ ~見て 触れて 考える講座~ R03 一般教育科 教授 360

金額:令和3年度受入額(直接経費+間接経費)  単位:千円

 

 年度別一覧表

  平成29年度 平成30年度

令和元年度

(平成31年度)

令和2年度 令和3年度
基盤研究(B) 1件 4,810千円  1件 4,030千円      
基盤研究(C) 11件 14,950千円 12件 14,690千円 13件 16,510千円 10件 15,210千円 11件 13,390千円
挑戦的研究(萌芽)

1件 650千円

1件 3,510千円

1件 3,010千円

   
若手研究 3件 5,720千円 2件 2,210千円 3件 5,300千円 2件 2,210千円 3件 4,160千円
奨励研究 1件 410千円 2件 820千円 1件 540千円 1件 400千円 3件 1,090千円

研究成果公開発表
(ひらめき☆ときめきサイエンス)

        1件 360千円
合計 17件 26,540千円 18件 25,260千円 18件 25,360千円 13件 17,820千円 18件 19,000千円

   ※金額は、各年度の3月31日時点の値です。