電気工学科

学校紹介

 近年の情報化社会の進展からも,また,エネルギー分野においても電気工学は技術革新の先導的役割を担っているのと同時に,より豊かな社会をつくる技術的な意味での原動力になっています。それゆえに本学科の学生が電子工学,情報工学,制御工学,電力システム工学のような基本技術を修得できるように配慮しています。さらに,電気電子工学実験や卒業研究を通してこれらの理論や現象に対する理解を深めることができます。このように本学科は技術分野の革新に耐えうる電気技術者の育成に努めています。

コンピュータ分解・組立実験 高電圧実験

アンテナ指向性実験 電気工事自習

教育上の目的

(1) 基礎学力に育まれた豊かな創造性と電気電子工学から情報工学までの幅広い専門知識により,新しい技術や課題に柔軟に対応できる能力を有する人材の育成
(2) エネルギー問題や環境問題など現代社会の抱えるさまざまな課題に対して,これらを正しく評価できる分析能力と問題解決能力を有する人材の育成
(3) 人間社会における技術のあり方を深く理解し,環境にやさしい電気電子情報技術を積極的に開拓するという向上心と倫理観を有する人材の育成

設備

室名主な設備
電子基礎実験室直流電位差計,キャパシタンスブリッジ,万能ブリッジ,磁力計,磁束計,電圧計,電流計,精密級抵抗器,エレクトロニクス検流計,標準信号発生器,低周波発振器,パルスジェネレータ,ファンクションジェネレータ,ディジタルマルチメータ,オシロスコープ,インピーダンスアナライザ,周波数カウンタ,電子電圧計,定電圧電源,カーブトレーサ,ひずみ率計,利得位相計,マイクロ波実験装置,電界強度測定装置,騒音計,パーソナルコンピュータ
電気機械実験室各種直流電動機・発電機,三相同期発電機,三相誘導電動機,直流電源,インバータ,パウダブレーキ,トルク測定器,IPMモータ
電力工学実験室各種継電器,各種単相変圧器,各種三相変圧器,総合負荷装置
高電圧実験室高電圧パルスパワー実験装置,試験用変圧器,衝撃電圧発生器,ディジタルオシロスコープ,シールドルーム
光工学実験室ベンチ光度計,ウルブリヒト球形光束計,照度計,各種照明器具
制御実験室倒立振子,制御実験シミュレータ,メモリハイコーダ,ディジタルオシロスコープ
電気情報処理演習室パーソナルコンピュータ,サーバ,レーザプリンタ,液晶プロジェクタ,各種 LAN機器

修学・進路選択に係る支援

 学科長と5年担任で連携をとりながら対応しています。4年生の年度末に個別の面談やSPI試験を行っています。また,3・4年生が卒業生の仕事等の話を聞く機会を設けています。

卒業生の主な就職先(最近5年間)

アイシン精機(株),旭化成(株),(株)アドバンテスト,出光興産(株),NECネッツエスアイ(株),(株)NTTデータ,(株)NTTファシリティーズ,大阪ガス(株),大塚製薬(株),川崎重工業(株),関西電力(株),九州電力(株),九州旅客鉄道(株),キリンビール(株),国立印刷局,サントリーホールディングス(株),JFEスチール(株),ダイキン工業(株),ダイハツ工業(株),中外製薬工業(株),中国電力(株),中部電力(株),電気化学工業(株),東海旅客鉄道(株),(株)東芝,東燃ゼネラル石油(株),東レ(株),鳥栖キューピー(株),(株)ニコン,西日本旅客鉄道(株),日本たばこ産業(株),(株)半導体エネルギー研究所,P&Gジャパン(株),久光製薬(株),富士ゼロックス(株),富士通(株),富士電機システムズ(株),(株)三井三池製作所,矢崎総業(株),(株)安川電機

学科独自のページ

電気工学科のページへ