本科入試案内

募集要項

 Adobe_PDF_file_icon_24x24 令和4年度学生募集要項

 出願書類様式

 Microsoft Wordとは - IT用語辞典 e-Words 推薦書(推薦選抜のみ) ※両面印刷

 Microsoft Wordとは - IT用語辞典 e-Words 海外在住状況説明書

志願者の方は、必ず募集要項を取り寄せ、附属の用紙を使用し出願してください。
なお、推薦書については、上記Wordファイルをダウンロードして使用していただくこともできます。
ただし、A4サイズで印刷し、様式は変更しないでください。

調査書新様式

 Adobe_PDF_file_icon_24x24 調査書 ※両面印刷

 Microsoft Wordとは - IT用語辞典 e-Words 調査書 ※両面印刷

 Adobe_PDF_file_icon_24x24 入学志望理由書

本年度入学者選抜試験出願時から、全ての選抜(推薦選抜、学力選抜及び帰国生徒特別選抜)において、本様式を使用ください。
上記ファイルを印刷し、調査書は在籍(出身)学校が、入学志望理由書は志願者本人が記入してください。
なお、調査書については、上記Wordファイルをダウンロードして使用していただくこともできます。
ただし、A4サイズで印刷し、様式は変更しないでください。

 

 請求方法

 1.窓口でのお受け取り(学生課にて配付しています)

   受付時間:午前8時30分~午後5時【月曜日~金曜日(祝祭日は除く)】

 2.郵送によるお取り寄せ

   ・中学校で請求される場合
    ご希望の冊数を学生課教務係にご連絡ください。

   ・個人で請求される場合
    封筒の表に「学生募集要項 ○部 請求」と朱書きして、レターパックライト(郵便番号・宛先を記入)を同封して申込んでください。
    なお、レターパックライト1つにつき、募集要項を最大5部同封しますので、必要部数に合わせてレターパックを同封してください。

 お知らせ

 日本国籍を有していない方で入学を志願する人は、出願資格等を確認しますので、必ず、令和3年11月26日(金)16時までに、本校学生課教務係に電話・電子メール・郵便等により照会してください。

 

募集要項概要

アドミッションポリシー(学生受け入れ方針)

 《求める学生像》

 1)ものづくりに興味がある人
 2)チャレンジ精神がある人
 3)他の人と協力して作業ができる人
 4)物事を粘り強くやり続けることができる人
 5)社会に貢献したいと考えている人

 

《入学者選抜の基本方針》

 《求める学生像》に合致した人を入学させるために、入学者の選抜は「推薦による選抜」と「学力による選抜」及び「帰国生徒特別選抜」の3つの方法で行います。

◇推薦選抜
 中学校卒業見込みで、在籍する学校長が責任を持って推薦でき、合格した場合は入学することを確約できる人を出願の条件とします。在籍学校長から提出された推薦書と調査書により、優れた人物で技術者としての適性を有しているかを評価するとともに、ものづくりに興味があり、中学校生活などを通じて身に付けたチャレンジ精神やコミュニケーション能力などを面接により評価し、その結果を総合して選抜します。

◇学力選抜
 中学校を卒業した人または卒業見込みの人を出願の条件とします。学力検査(マークシート方式による理科、英語、数学、国語および社会の5教科)の結果により基礎学力を評価し、在籍(出身)学校長から提出された調査書において、本校の教育を受けるのに必要な素養を有しているかを評価し、その結果を総合して選抜します。

◇帰国生徒特別選抜
 日本国籍を有する人および日本国の永住許可を得ている人を出願の条件とします。学力検査(マークシート方式による理科、英語、数学および国語の4教科)において,基礎学力を評価し、また本校への適性を在籍(出身)学校長から提出された調査書および面接から評価し、その結果を総合して選抜します。

 

募集人員

学  科

募集人員

備  考

創造工学科

200名

推薦選抜の募集人員は120名程度とし、帰国生徒特別選抜の募集人員は若干名とします。

 

入試日程

募集区分

出願期間

検査日

合格者発表

入学確約書
提 出 期 限

入学説明会

推薦選抜

令和3年12/20(月)〜12/23(木)

1/15(土)

2/22(火)
※内定   1/21(金)

1/28(金)

3/8(火)

追試験
(推薦)

1/29(土)

2/22(火)
※内定 2/3(木)

2/10(木)

学力選抜

令和4年1/24(月)〜1/27(木)

2/13(日)

2/22(火)

3/1(火)

帰国生徒
特別選抜

追試験
(学力)

2/27(日)

3/3(木)

3/10(木)

 

 

追試験について

推薦選抜、学力選抜または帰国生徒特別選抜の本試験を受験できなかった場合、次に掲げる者を対象に追試験を実施します。

(1) 学校保健安全法施行規則(昭和33年文科省令第18号)第十八条に定める感染症に罹患、又は罹患している疑いがあり、本試験を受験できない者
(2)その他、受験者自身の責めに帰することができない理由で本試験を受験できず、追試験の受験を申請した者で、校長がその申請を認めた者

本試験を受験できないと分かった時点で、必ず、下記問い合わせ先に連絡してください。
本試験当日に発熱、咳等の症状があり、感染症等に罹患している疑いがある場合は、検査会場には来ずに、検査開始時間前までに、下記問い合わせ先に連絡してください。
なお、追試験を受験する場合は、当日もしくは後日、必ず保健所等に相談のうえ、必要に応じて医療機関等を受診し、下記問い合わせ先に、追試験受験申請書を提出してください。

 Adobe_PDF_file_icon_24x24 入学者選抜追試験受験申請書(様式1)(医療機関による証明)
 Adobe_PDF_file_icon_24x24 入学者選抜追試験受験申請書(様式2)(中学校等の長による証明)※両面印刷

学力検査における最寄り地等受験制度について

 国立高等専門学校機構では、「学力検査による選抜」において、出願する高専に関係なく、全国にある51の国立高等専門学校とその他設置している会場のどこでも受験が可能な『最寄り地等受験制度』を導入しています。受験生は本校以外に、機構ホームページの『最寄り地等受験制度 会場一覧』から、受験したい会場を希望することができます。
 ただし、会場の収容人数等の都合で必ずしも希望に添えないことがありますので、有明高専に出願予定の受験生で、学力検査において本校以外の会場で受験したい場合は、下記相談期間中に、下記問い合わせ先まで、必ず相談をしてください。
 なお、希望する会場の受入可否については、12月15日(水)までにお知らせします。
 「推薦選抜」および「帰国生徒特別選抜」は、本制度の対象外です。
 事前相談期間締切り後については、原則相談を受け付けません。

相談期間

令和3年11月1日(月)から12月6日(月)まで

最寄り地等受験制度 会場一覧

 最寄り地等受験制度 会場一覧(高専機構ホームページ)へ 

 

お問い合わせ先

〒836-8585
福岡県大牟田市東萩尾町150
有明工業高等専門学校 学生課 教務係
Tel:0944-53-8622  Fax:0944-53-8862
e-mail : gakkyo-staff@
            (迷惑メール対策のため、メールアドレスの末尾[ml.ariake-nct.ac.jp]を省略しております。)

 

入試倍率

 

入試全体

推薦

倍率

志願者

入学者

志願者

合格者

令和3年度

360(88)

208(61)

170(59)

120(49)

1.8

令和2年度

309(81)

209(58)

134(53)

120(49)

1.5

平成31年度

325(86)

209(66)

148(64)

117(57)

1.6

平成30年度

335(59)

207(49)

123(41)

106(38)

1.7

平成29年度

353(72)

207(55)

134(48)

101(40)

1.8

     ( )は内数で女子数

 

過去の学力検査問題

国立高等専門学校機構「学力検査問題・解答」のページへ

 新しい中学校学習指導要領に対応した令和4年度入学者選抜学力検査用サンプル問題について

国立高等専門学校機構「お知らせ」のページへ