沿革

 

昭和38年4月1日 有明工業高等専門学校(機械工学科・電気工学科・工業化学科)が設置され,初代校長に熊本大学工学部長牛尾広恵就任
4月20日 荒尾市増永の仮校舎で開校
10月23日 大牟田市東萩尾の現校地に校舎新営工事を着工
昭和39年3月25日 寄宿舎(若葉棟)竣工
3月31日 一般科目棟・管理棟竣工
昭和40年3月17日 第2期新営工事竣工(電気工学科棟・工業化学科棟・機械工場・寄宿舎青葉棟)
昭和41年3月27日 第3期新営工事竣工(機械工学科棟・体育館・寄宿舎紅葉棟)
4月1日 事務部制を実施し,庶務・会計の2課新設
10月11日 校舎落成式挙行
昭和42年11月15日 武道場竣工
昭和43年4月1日 建築学科増設
9月1日 第2代校長に元熊本大学工学部長誉田敏雄就任
昭和44年3月20日 建築学科棟・寄宿舎銀杏棟竣工
昭和45年4月1日 学生課新設
11月6日 校長誉田敏雄死去,同日付けで校長事務取扱に文部教官大石豊二郎就任
昭和46年1月20日 第3代校長に元熊本大学工学部長轟一郎就任
昭和47年2月25日 図書館棟竣工
昭和48年11月1日 創立10周年記念式典挙行
昭和49年3月30日 電子計算機室,図書館棟3階に竣工
昭和51年3月9日 L.L.(語学演習室),一般科目棟に竣工
昭和52年2月28日 総合実習センター竣工
昭和53年3月15日 寄宿舎地区生活排水処理施設竣工
昭和54年3月19日 校舎地区排水処理施設竣工
昭和55年3月31日 選択制教室棟竣工
4月1日 第4代校長に九州大学工学部教授吉村虎蔵就任
12月12日 事務用電子計算機室竣工
昭和56年3月17日 第2体育館竣工
昭和57年3月30日 環境開発教育研究施設竣工
昭和58年3月11日 福利施設(修己館)竣工
10月29日 創立20周年記念式典挙行
昭和61年4月1日 第5代校長に九州大学工学部教授竹村哲男就任
平成元年4月1日 電子情報工学科増設
平成3年3月20日 電子情報工学科棟竣工
平成4年4月2日 第6代校長に元九州大学工学部長高松康生就任
平成5年3月25日 寄宿舎女子棟(桜棟)竣工
11月6日 創立30周年記念式典挙行
平成6年4月1日 工業化学科を物質工学科に改組
平成8年3月22日 物質工学科生物棟竣工
3月28日 学内LAN竣工
平成9年4月2日 第7代校長に元九州大学工学部長山藤 馨就任
9月1日 地域連携推進センター設置
平成11年4月1日 学生相談室設置
11月18日 セクシャルハラスメント相談室設置
平成12年3月15日 一般科目棟(改修)・合同教育棟・共通専門棟竣工
平成13年4月1日 専攻科(生産情報システム工学専攻・応用物質工学専攻・建築学専攻)設置
4月1日 教育研究技術支援センター設置
9月25日 機械工学科棟・物質工学科棟改修
11月30日 総合実習センター改修
平成14年1月17日 地域共同テクノセンター設置
4月1日 第8代校長に元九州大学工学部長尾崎龍夫就任
9月30日 電気工学科・建築学科・第一体育館改修及び連絡通路(一般教育棟,建築学科棟間)竣工
平成15年3月20日 総合研究棟竣工
4月19日 創立40周年・総合研究棟竣工記念式典挙行
平成16年4月1日 国立学校設置法の廃止及び独立行政法人国立高等専門学校機構法の施行に伴い,有明工業高等専門学校は,独立行政法人国立高等専門学校機構が設置する国立高等専門学校へ移行
平成17年5月12日 「複合生産システム工学プログラム」がJABEE認定
6月17日 中国遼寧石油化工大学との国際交流協定締結
平成18年1月12日 大牟田病院との連携交流協定締結
3月17日 連絡通路(一般教育棟・電子情報工学科棟間)竣工
3月20日 独立行政法人大学評価・学位授与機構が実施した高等専門学校機関別認証評価認定
4月1日 マルチメディアセンター設置
7月1日 進路支援室設置
7月19日 有友情報室設置
9月28日 現代的教育ニーズ取組支援プログラム採択
平成19年3月23日 大牟田市教育委員会との連携協力協定締結
4月1日 事務部2課体制移行に伴い,庶務課・会計課を総務課に再編
7月30日 寄宿舎(青葉棟)改修
12月28日 図書館棟改修
平成20年3月24日 大牟田市との連携協力に関する包括協定書締結
3月24日 帝京大学福岡医療技術学部と大牟田市による医工連携の推進に関する協定書締結
4月2日 第9代校長に元九州大学大学院システム情報科学研究院長立居場光生就任
平成22年6月17日 中国遼寧石油化工大学との国際交流協定更新
平成23年3月9日 荒尾市教育委員会との連携協力協定締結
平成25年3月14日 男女共同参画支援室設置
4月1日 第10代校長に元独立行政法人大学評価・学位授与機構理事 福島健郎就任
11月9日 創立50周年記念式典挙行
12月19日 校訓制定
平成28年4月1日 機械工学科、電気工学科、電子情報工学科、物質工学科、建築学科の5学科を創造工学科1学科に改組
4月1日 第11代校長に元独立行政法人国立高等専門学校機構研究・産学連携推進室室長 兼 仙台高等専門学校教授 高橋薫就任
平成29年4月1日 木村情報技術㈱からの寄附により、「人工知能・ビジネス講座(木村情報技術)」が開設

名誉教授

授与年月日 氏名 前官職名
平成7年4月20日 成冨  孝 一般科目教授
平成8年4月18日 玉野  實 建築学科教授
平成8年4月18日 吉岡 義雄 建築学科教授
平成8年4月18日 中村 安生 一般科目教授
平成9年4月15日 高松 康生 六代校長
平成14年4月18日 山藤  馨 七代校長
平成15年4月17日 永田 良一 物質工学科教授
平成16年4月15日 吉武 紀道 物質工学科教授
平成17年4月14日 田口 紘一 機械工学科教授
平成17年4月14日 原田 克身 建築学科教授
平成17年4月14日 石崎 勝典 共通専門教授
平成17年4月14日 瀬戸    洋 一般科目教授
平成17年4月14日 宮川 英明 共通専門教授
平成18年4月13日 猿渡 眞一 機械工学科教授
平成18年4月13日 松本 和秋 物質工学科教授
平成19年4月19日 新谷 肇一 建築学科教授
平成20年4月17日 尾崎 龍夫 八代校長
平成20年4月17日 山下  巌 一般科目教授
平成20年4月17日 仁田原 元 一般科目教授
平成20年4月17日 大山 司朗 機械工学科教授
平成22年4月15日 川嵜 義則 機械工学科教授
平成24年4月19日 荒木  眞 一般科目教授
平成24年4月19日 中村 俊三郎 電子情報工学科教授
平成25年4月18日 立居場   光 生 九代校長
平成26年4月17日 塚本 邦重 一般教育科教授
平成27年4月16日 北岡 敏郎 建築学科教授
平成27年4月16日 徳田 仁 一般教育科教授
平成28年4月21日 福島 健郎 十代校長
平成28年4月21日 永守 知見 電気工学科教授
平成28年4月21日 氷室 昭三 物質工学科教授
平成28年4月21日 宮本 信明 物質工学科教授
平成29年4月20日 川瀬 良一 創造工学科教授

組織

定員・現員

区分教育職員事務系職員合計
校長教授准教授講師助教
定員13335037247119
現員12833557247119

平成28年4月1日現在

教員の年齢構成

平成28年4月1日現在 教員年齢分布

 平成28年4月1日現在 教員年齢分布

年代 人数 割合 
 20代 1 1.39%
 30代 21 29.17%
 40代 25 34.72%
 50代 17 23.61%
 60代 8 11.11%
 計 72 100%

組織図

組織図

役職者名

教育職
校長高 橋   薫
副校長(教務主事)吉 田 正 道
副校長(学生主事)村 岡 良 紀
寮務主事菅 沼   明
校長補佐(研究担当)冨 永 伸 明
校長補佐(国際交流担当)山 口 英 一
専攻科長上 原 修 一
創造工学科長吉 田 正 道
環境・エネルギー工学系長泉         勝    弘
     エネルギーコース長泉         勝    弘
  応用化学コース長小 林 正 幸
  環境生命コース長小 林 正 幸
人間・福祉工学系長明    石 剛    二
  メカニクスコース長明    石 剛    二
  情報システムコース長松 野 哲 也
     建築コース長松 岡 高 弘
一般教育科長焼 山 廣 志
  文科系一般科目長 焼 山 廣 志
        理科系一般科目長 中 島 洋 典
マルチメディアセンター長焼 山 廣 志
図書館長焼 山 廣 志
情報処理センター長松 野 良 信
地域共同テクノセンター長冨 永 伸 明
教育研究技術支援センター長明 石 剛 二
国際交流室長山 口 英 一
学生相談室長西 山 治 利
ハラスメント相談室長中 島 洋 典
進路支援室長塚 本 俊 介
男女共同参画支援室長吉 田 正 道
有友情報室長塚 本 俊 介

 

事務職
事務部長浅 井 浩 文
総務課長宮 成 隆 明
学生課長前 田 俊 哉
課長補佐(総務企画担当)平 島 洋 一
課長補佐(人事経理担当)藤 丸 今日子
課長補佐(予算財務担当)太田黒 邦 雄 
課長補佐栗 原 宏 明
総務係長(併)平 島 洋 一
企画情報係長原 賀 亮 治
人事労務係長新 里   雄
経理係長(併)藤 丸 今日子
調達管理係長(併)太田黒 邦 雄
施設係長田 中 三 雄
教務係長江 島 美 穂
学生支援係長宮 﨑   洋
寮務係長西 口 節 子
図書情報係長渡 邉 真由美

 

技術職
技術長松 原 征 男
技術専門員(副技術長)堀 田 孝 之
技術専門職員森 田 恵 一
技術専門職員松 川 真 也
技術専門職員池 上 勝 也
技術専門職員大 木 泰 仁
技術専門職員吉 冨 貴 司
技術専門職員荻 島 真 澄
技術専門職員石 橋 大 作
技術専門職員山 口 明 美
技術専門職員真 島 吉 将