情報システムコース

コース紹介

 情報通信技術(ICT技術)を活用した情報システムは、生産、経済、医療、福祉、教育などのあらゆる分野で使われており社会基盤として不可欠なものになっています。情報システムコースでは、(1)コンピュータのソフトウェア及びハードウェア、情報ネットワーク、組み込みシステムなど情報システムに関する基礎学力及び基礎技術力を持つ技術者、(2)情報システムの構築を通して人々の生活の質(QOL)の向上に貢献できる実践的技術者、(3)情報システムとその周辺分野の知識を身に付け社会ニーズに柔軟に対応できる技術者の育成を図ります。

 なお、本コースは「人間・福祉工学系」に設置されたコースであり、人間工学及び福祉工学に関する知識を有し、高齢化社会問題などの諸課題に情報システムという観点から取り組むことのできる技術者の育成を目指します。

教育上の目的

(1) 情報システムに関する基礎学力及び基礎技術力を持つ技術者の育成

(2) 情報システムの構築を通して人々の生活の質の向上に貢献できる実践的技術者の育成

(3) 情報システムとその周辺分野の知識を身に付け、人間社会の情報通信技術ニーズに対応できる技術者の育成

アドミッションポリシー

1)数学や理科や語学が好きで、自発的に努力ができる人

2)コンピュータやスマートフォンなどの情報通信機器の仕組みに興味がある人

3)情報システムを人々の役に立たせたいと考えている人

設備

室名 主な設備
情報工学演習室 パーソナルコンピュータ(50台),レーザプリンタ(1台),視聴覚教育装置
プログラミング室 パーソナルコンピュータ(46台),レーザプリンタ(1台)
電子工学実験室 ファンクションジェネレータ,パルスジェネレータ,電子電圧計,デジタルマルチメータ,指示計器(直流・交流,電圧・電流・電力),オシロスコープ,ロジックアナライザ, 万能ブリッジ,磁束計,オプティカルパワーメータ,各種直流電源,スライド抵抗,スライダック,半導体実習装置,論理回路実習装置,パルス回路実験装置,リレー回路実験装置,プログラマブルコントローラ実験装置,光通信実験装置,オペアンプ回路実験装置,マイクロコンピュータ実験装置,FPGA実験装置
電子情報設計製作実験室 デスクドリル,板金折り曲げ機,シャーシパンチ,ベンチバイス,ノギス,電動ドリル,振動ドリル,電動カンナ,マイクロメータ,ソルダクリーナ,ケーブルカッタ,ワイヤストリッパ,バンドソー,精密卓上旋盤,プリント基板加工装置,ナノスパーク
電子情報基礎実験室 パーソナルコンピュータ,サーバ
電子情報応用実験室 LSI設計CAD,ファンクションジェネレータ,スペクトラムアナライザ,レーザプリンタ,マイクロ波パワーメータ,回路シミュレータ,ボードレイアウタ,ネットワークシミュレータ,デジタルオシロスコープ,高感度エレクトロメータ,プログラマブル電源,周波数カウンタ,FPGA開発プラットフォーム,任意波形発生器,LCRメータ,高分解能ディジタルマルチメータ, マニュアルプローバ
情報伝送実験室 パーソナルコンピュータ,デジタルカメラ,プロジェクタ,三次元姿勢計測器
半導体デバイス実験室
( クリーンルーム)
スパッタリング装置,マスクアライナ,スピンコータ,オーブン,マイクロ天秤,クリーンベンチ,ドラフトチャンバ,小型走査型プローブ顕微鏡
電子物性実験室 パーソナルコンピュータ
応用物性実験室 ドラフトチャンバ,電子材料薄膜作製用真空チャンバー,アークプラズマガン,基板温度加熱機構,ターボ分子ポンプ,ロータリーポンプ,ピラニー真空計,電離真空計,超音波洗浄機,デシケータ,実験用太陽電池,パーソナルコンピュータ
電子工学精密実験室 He-Neレーザ,色素レーザ,ICCDカメラ,Nd:YAGレーザ,OPOレーザ,デジタルオシロスコープ,波長計,超音波洗浄機,デシケータ

コース独自のページ

情報システムコースのページへ