建築コース

コース紹介

 建築は、衣食住という人間の基本的な生活の一つである「住」に直接的に関わり、人間に密接な存在で、都市や環境を構成する基本的な要素です。したがって、建築技術者は、人間の社会生活を育む自然や風土に調和した豊かな美しい生活空間を創造し、自然と共生しながら人間生活の安全性や快適性を追求し、人間生活の質を向上させなければなりません。さらに、都市問題、環境問題、加速度的に進行している高齢化社会にも建築技術者は対応し、貢献しなければなりません。そして、近年の想像を超えた自然災害に対しても人間の生命を守る使命を果たさなければなりません。そのため、建築学の知識とその領域を超えて機械工学や情報工学など、他の分野の知識を活用しながら、そのことに取り組んでいかなければなりません。

 そこで建築コースでは、建築学と人間社会の関連を認識し、また、自然と共生しながら、安全で、豊かで、魅力的な人間の生活環境を創造することに貢献できる実践的技術者の育成を目指します。また、都市問題・環境問題・高齢化社会問題など、現代の諸問題に対応できる技術者の養成を目指します。そして、建築学と関連する工学分野の知識を身に付け、地域社会のニーズに対応できる技術者の育成を目指します。

教育上の目的

(1)建築に関する基礎学力及び基礎技術力を持つ技術者の育成

(2)建築学と人間社会の関連を認識し、安全で、豊かで、魅力的な人々の生活環境を創造することに貢献できる実践的技術者の育成

(3)建築学と関連工学分野の知識を身に付け、都市問題などの地域社会ニーズに対応できる技術者の育成

アドミッションポリシー

1)数学や理科はもちろんのこと、社会や芸術などいろいろな分野に興味をもち、勉強している人

2)家づくりやまちづくりに興味をもっている人

3)建築の仕事をとおして、社会に貢献しようと考えている人

設備

室名 主な設備
材料実験室 ボール盤,乾燥機,ウルトラソニースコープ,工作台,各種作業工具
製図室 製図台(平行定規)
木工室 万能丸鋸盤,測量機器
構造実験室 アムスラー型万能試験機(2000kN,500kN),疲労試験機(200kN,50kN),油圧サーボ式構造試験機,電磁型振動台,光弾性実験装置,電気抵抗ひずみ計,各種記録器,輝度計,照度計,騒音計,高速度レベル記録機,日射計
CAD室 コンピュータ,プリンタ,プロッタ,プロジェクタ
設計演習室 石膏像,ビデオ装置,スライド映写機,製図台(平行定規)
コンクリート実験室 恒温恒湿槽,電気溶接機,ガス溶断機,切断機,可搬傾胴型ミキサー
マルチメディア室 サーバ,コンピュータ,プリンタ,プロジェクタ

 コース独自のページ

建築コースのページへ