経費等

入学時の諸経費

入学のときに必要な経費は,次の通りです.

項目金額備考
入学料 納付金額84,600円 
授業料 納付金額(半期分)117,300円(年額234,600円)
教科書等購入費約80,000円(教材等を含む)
学生会入会金・会費6,000円(入会金2,000円,会費年額4,000円)
学生傷害保険掛金10,000円(5年間一括納入)
その他の経費約52,400円 
※授業料は,法令の改正により改定されることがあります.

免除制度,奨学制度

入学料免除・徴収猶予制度

 入学前1年以内において、入学する者の学資を主として負担している者(学資負担者)が死亡した場合、または入学する者もしくは学資負担者が風水害等の災害を受けた場合など、特別な事情により入学料の納付が著しく困難であると認められる者には、申請に基づき選考のうえ、入学料の全額または半額を免除すること、あるいは、その徴収を猶予することがあります。

就学支援金制度

 高等学校等就学支援金制度とは、家庭の状況にかかわらず,全ての意志ある高校生等が安心して勉学に打ち込める社会をつくるため,国の費用により,生徒の授業料に充てる高等学校等就学支援金を支給し,家庭の教育費負担を軽減するものです。

 国立高等専門学校(第1学年~第3学年)の学生で「市町村民税所得割額」が30万4200円(年収910万円程度)未満の世帯が就学支援金支給の対象となり、月額9,900円(年額118,800円)が支給されます。支給期間は、原則として通算36月です。なお、保護者(学生の親権者)の所得に応じて就学支援金の加算または、未支給となることがあります。

授業料免除・徴収猶予制度

 4年生以上で経済的理由により授業料の納付が困難であり、かつ学業優秀と認められる者、学資負担者が死亡した場合又は学生若しくは学資負担者が風水害等による災害をうけた場合に、納付困難と認められる者には申請に基づき選考のうえ、授業料の全額または半額を免除すること、あるいは、その徴収を猶予することがあります。

 奨学金制度

1.日本学生支援機構奨学生

 本校の学生で、学業、人物ともに優秀、かつ健康で、学資の支弁が困難と認められ、将来の奨学金返還に対して明確な自覚と強固な責任遂行の意志をもつ者は、選考の上、日本学生支援機構奨学生として、学資の貸与を受けることができます。

 (日本学生支援機構ホームページ http://www.jasso.go.jp/

 

2.その他の奨学金

 日本学生支援機構奨学生の他に、地方公共団体や、民間団体の育英資金などによる奨学金の制度があります。