メカニクスコース

コース紹介

 メカニクスとは物体の運動に関連した力学を意味します。このコースでは機械力学、材料力学、熱力学、水力学という機械工学のベースとなる4つの力学に関する知識や技術を学びながら、エレクトロニクスや情報通信(ICT)技術との統合が進む近年の幅広いものづくりに対応できる技術者の育成を目指しています。

このコースでは、ハイブリッドカー、電気自動車、航空機、ロボット、家電といった近年のハイテク機器の設計生産のための従来からある機械4力学のみならず医療福祉、環境エネルギー、システムエンジニアリングといった新しい分野にも対応可能な知識とスキルを学びます。

教育上の目的

(1)機械工学に関する基礎学力及び基礎技術力を持つ技術者の育成

(2)人間社会と知能機械の共存による福祉社会の実現を認識し、インテリジェントな機械技術を駆使して社会に貢献できる実践的技術者の育成

(3)機械工学に関連する福祉工学やエレクトロニクスの基礎知識を身に付け、高齢化地域の社会課題に積極的な役割を担える技術者の育成

アドミッションポリシー

1)機械のメカニズムに興味があり、その知識を専門的に身に付けたいと考えている人

2)自らアイデアを出し、科学技術を使ってものづくりをしたいと思っている人

3)地球環境に配慮し、すべての人が豊かに生活できる未来を創造することに関心がある人

設備

室名主な設備
精密測定実験室
(恒温室)
万能測長器,非接触式表面性状測定器,真円度測定器,歯車試験機,精密石定盤,工具顕微鏡,電気マイクロメータ,空気マイクロメータ,精密定盤,万能投影機,マイクロスコープ,ダイヤルゲージ検定機,オートコリメータ,表面粗さ計
材料実験室走査電子顕微鏡(EDS分析装置付),万能塑性加工機,万能試験機,オートグラフ,電解研磨装置,各種硬度試験機,電気炉,金属顕微鏡,シャルピ衝撃試験機,超音波パルサーレシーバー
材料強度実験室PSPC微小部X線応力測定装置,電動油圧式疲労試験機
熱工学実験室内燃機関性能総合試験装置,自動蒸留水製造装置
流体実験室送風機性能試験装置,水車実験装置,圧力計検定装置,ポンプ実験装置,オリフィス検定装置,高速度ビデオカメラ
機械力学制御
工学実験室
振動試験機,動釣合試験機,油圧サーボ実験装置,マイクロロボットシステム,3Dプリンタ,FFTアナライザ,燃料噴射制御実験システム,マイクロコンピュータ,自動計測制御解析システム,3D-CAD
機械工作実験室横形マシニングセンタ,高速旋盤,切削抵抗測定装置,ドリル切削抵抗測定装置