エネルギーコース

コース紹介

 世界人口の増加や生活水準の向上に伴うエネルギー消費の拡大は、資源・環境問題などを引き起こしており、これら諸問題への対応は人類の喫緊の課題となっています。特にエネルギー資源の確保・開発やエネルギーの効率的な利用は、持続可能な社会を築く上で重要な位置を占めています。

 エネルギーコースでは、地球環境への配慮と持続成長可能性を考慮しながら新エネルギーの開発・利用、エネルギーの効率的な変換などに関する知識を身に付け、様々な分野で発展したエネルギー関連技術を駆使し、環境との調和を図るとともに、諸課題に対応し得る技術者の育成を目指しています。

教育上の目的

(1)エネルギー関連工学に関する基礎学力及び基礎技術力を持つ技術者の育成

(2)エネルギーの発生・変換に関する知識と技術を駆使し、持続可能な社会を築くために貢献できる実践的技術者の育成

(3)エネルギー生産と消費の現状に関する知識を身に付け、エネルギー問題などの世界的社会ニーズに対応できる技術者の育成

アドミッションポリシー

1)さまざまな自然現象に興味をもち、積極的に勉強する意欲がある人

2)実験や工作に興味をもち、人と協力してものごとに取り組むことができる人

3)エネルギーや環境問題に関心をもち、技術を介して社会に貢献する意志がある人

設備

室名主な設備
電子基礎実験室直流電位差計,キャパシタンスブリッジ,万能ブリッジ,磁力計,磁束計,電圧計,電流計,精密級抵抗器,エレクトロニクス検流計,標準信号発生器,低周波発振器,パルスジェネレータ,ファンクションジェネレータ,ディジタルマルチメータ,オシロスコープ,インピーダンスアナライザ,周波数カウンタ,電子電圧計,定電圧電源,カーブトレーサ,ひずみ率計,利得位相計,マイクロ波実験装置,電界強度測定装置,騒音計,パーソナルコンピュータ
電気機械実験室各種直流電動機・発電機,三相同期発電機,三相誘導電動機,直流電源,インバータ,パウダブレーキ,トルク測定器,IPMモータ
電力工学実験室各種継電器,各種単相変圧器,各種三相変圧器,総合負荷装置
高電圧実験室高電圧パルスパワー実験装置,試験用変圧器,衝撃電圧発生器,ディジタルオシロスコープ,シールドルーム
光工学実験室ベンチ光度計,ウルブリヒト球形光束計,照度計,各種照明器具
制御実験室倒立振子,制御実験シミュレータ,メモリハイコーダ,ディジタルオシロスコープ
電気情報処理演習室パーソナルコンピュータ,サーバ,レーザプリンタ,液晶プロジェクタ,各種 LAN機器