教員の研究活動

研究活動の目的

1)高度な実践的技術者を育成するための教育活動に必要な教育水準の維持向上を図ること.
2)地域企業との共同研究を通して、地域の活性化に貢献すること.
3)それぞれの専門分野へ学術的な貢献をすること.

研究者データ一覧

 研究者及びシーズ一覧(国立高専研究情報ポータルへ)

科学研究費助成事業(平成29年度)

種目 課題名 期間 所属 金額
基盤研究(B)   新規高電界パルス物質導入法によるメダカ胚期生態毒性試験の高感度化  27-29 創造工学科 教授  4,810
基盤研究(C) 危険対応時の行動個性測定と、個性別グループ訓練による安全教育の有効化に関する研究 27-29 創造工学科 教授 1,040
津波被災農地の高塩濃度土壌における水分・塩分量計測センサネットワークの開発と適用 27-29 創造工学科 准教授 910
基底膜の動態と局在を制御する遺伝子の同定と分子機構の解明 27-29 創造工学科 准教授 1,170
学生の振る舞い検出による授業雰囲気の推定に関する研究 28-30 創造工学科 教授 1,170
電磁石を採用した超伝導関連教材「超伝導コースター」の作製とその多面的評価 28-31 一般教育科 准教授 910
打音検査技術向上のための打音レコーダの製作と欠陥情報データベースの構築 28-30 創造工学科 准教授 910
繰返し履歴・延性き裂を考慮した欠陥からの脆性破壊予測:累積塑性変形推定方法の確立 28-30 創造工学科 准教授 780
微粒子核生成舞台の溶液構造デザインとメガヘルツ超音波振動の適用 29-31 創造工学科 教授 2,080
組み合わせ電気パルスによる遺伝子導入実験-電気パルス形状による生体膜透過性制御- 29-31 創造工学科 教授 1,820
アナログLSI設計者育成のための新しい教育システム開発と授業・公開講座の実施 29-32 創造工学科 講師 2,210
魚類胚による発生影響評価エンドポイントの精査 29-31 教育研究技術支援センター 技術専門職員 1,950
挑戦的萌芽研究 環境・金型・災害をキーワードとする新型工具の開発 27-29 創造工学科 教授 650
若手研究(B) 多読を通した”アクティブ・リーディング”が導く自律した英語学習者の養成 28-29 一般教育科 講師 1,690
雑音情報推定に基づく動的ネットワークのモデリング:変数誤差モデルの閉ループ同定 28-30 創造工学科 准教授 1,300
実験・理論の融合による溶液中における分子集合体の高次構造解析手法の確立 29-31 創造工学科 准教授 2,730
奨励研究 切削加工を行うことで加工学に加えて材料学も深く理解できる体験型システム 29 教育研究技術支援センター 技術専門職員 410

金額:平成29年度受入額(直接経費+間接経費)  単位:千円

 

 年度別一覧表

  平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度
基盤研究(B) 1件  4,420千円     1件 8,190千円
基盤研究(C) 2件  3,640千円 2件 2,730千円 4件 6,500千円 7件 13,780千円
萌芽研究(挑戦的萌芽研究) 1件  1,560千円 1件 2,470千円 1件 1,560千円

1件 1,690千円

若手研究(B) 6件  12,220千円 4件 4,290千円 4件 5,070千円 4件 4,550千円
奨励研究   1件   400千円    
合計 10件 21,840千円 8件 9,890千円 9件 13,130千円 13件 28,210千円