有明高専の特徴

有明高専の特徴

  1. 本校は、大牟田、荒尾地域にある唯一の工学系高等教育機関です。
  2. 本校は、創造性・多様性・学際性・国際性を育成する理念に基づき、実践的な高度技術者を育成します。
  3. 本校には、創造工学科の1学科を設置しています。入学後の1年半の間は共通教育を実施し、2年生後期に専門の6コース(エネルギー、応用化学、環境生命、メカニクス、情報システム、建築)に分かれます。なお、建築に関するコース・学科は九州では本校を含めて2校にしか設置されていません。
  4. 本校には、生産情報システム工学専攻、応用物質工学専攻、建築学専攻からなる専攻科を設置しています。
  5. 本校は、地域発展のため、地域の産業と連携して共同で研究・技術開発に取組んでいます。
  6. 本校は、地域貢献として、小中学校の教育支援を出前授業などにより推進しています。
  7. 本校は、社会に開放された学校で、図書館は一般の人も利用できます。
  8. 本校は、海外の高等教育機関(シンガポール・ポリテクニック、フランスのエシジェリック等)と交流協定を結んでいます。

有明高専の教育理念

教育理念

JABEE認定プログラム

 本校の4・5年および専攻科のカリキュラムで構成される「複合生産システム工学」プログラムは,JABEE(日本技術者教育認定機構)から,国際的に活躍できる技術者を育成する教育プログラムとして認定されています.