有明工業高等専門学校 数理・データサイエンス・AI教育プログラムについて

※現在、本プログラム認定申請中のため、本ページは作成中です

概要

有明工業高等専門学校では、平成30年度以降に入学するすべての学生に対し、
数理・データサイエンス・AI教育プログラム(リテラシーレベル)を実施しています。

数理・データサイエンス・AIの基礎的素養は、デジタル社会の「読み・書き・そろばん」であり、

現代において必須の能力となっています。

 

1.プログラム構成科目

プログラム構成科目は以下のとおりです。1・2年次の必修科目で構成されているため、本学学生全員が履修

することとなります。

本校教育プログラムの学習内容と数理・データサイエンス教育拠点コンソーシアムの数理・データサイエンス・AI(リテラシーレベル)モデルカリキュラムとの対応

 

2.実施体制

委員会・組織等 役割
校長 運営責任者
教務委員会 プログラムを改善・進化
教育システム点検委員会 プログラムの自己点検・評価

 

 

 

3.数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度(リテラシーレベル)概要

内閣府・文部科学省・経済産業省の3府省が連携し、大学等の教育プログラムを認定する制度です。

文部科学省ホームページ「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度(リテラシーレベル)」

 

 

4.内部評価

令和3年度自己点検評価結果

 

5.申請書